横尾渉「風を切れ」の衝撃!Hay!Sey!JUMPのカバーで

「♪風を切れ」という横尾渉さんの歌声が今、ちまたで大変衝撃を巻き起こしているって話を知っていますか?

今回の『ジャニーズカウントダウン』で毎年恒例の「グループシャッフルメドレー」の際、キスマイはHey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」をカバーすることになりました。

その時の横尾渉さんの「♪風を切れ」という歌声と知念さんのリアクションがあまりにも面白くてファンなどの間では記憶に残る瞬間でした。

今回はそのことについて横尾渉さんファンの反応とその時の状況などまとめてみました。

kaukonn

【スポンサードリンク】


横尾渉の「風を切れ」歌唱時の状況

上にも書いたように「グループシャッフルメドレー」の時に事件は起こりました。

ローラースケートで滑りながらの歌唱だったのですが、最後にステージに戻ってきたと思ったら突然センターに立った横尾渉さん。

舞祭組のファンを始めとするファンは「横尾渉さんがセンター!」とさぞかし嬉しかったことでしょう。

すると次の瞬間、本来は知念さんのパートである。「風を切れ」という歌詞を横尾渉さん的には全力?で歌い切りました。

正確にいえばその瞬間の横尾さんが面白いというより(もちろんその瞬間も面白かったですが)それを見ていた知念さんの表情が面白かったのです。

「ええ!!」みたいな、まるで漫画の中から飛び出してきた古典的なリアクションに視聴者のみなさんは笑いを誘われた模様。

【スポンサードリンク】


衝撃的瞬間の視聴者及びファンの声

では、この放送を見ていた視聴者およびファンはどのような感想を残しているのでしょうか?

「横尾さんが風を切れてないとこが面白かった。」

「2016年最初の驚きがこのシーンだった。」

「観客が大熱狂してたのをみるとみんなこの横尾さんを求めてたんだね。(笑)」

「歌った瞬間に山田くんと知念くんがずっこけてたのがかわいすぎてやばかった。」

「今年初笑いはこの瞬間でした。」

とこのようにとにかく横尾さんに「よくやった!」という感想を抱いている人がほとんどだったようです。

くだらないと思う方もいるでしょう。

気持ちはわかります。

でもファンにとっては横尾渉さんに白羽の矢が立つことはとても嬉しいことですし、注目されるとテンション上がるのです。

ましてや「一言」歌っただけでこんなに話題になるというのはもはやこれは横尾渉さんの才能でしょう。

今回のカウコンは特に「派閥関係無く歌っている。」ところがファンも大変嬉しかったポイントでもあったようで。

現に『Hey!Say!JUMP』とキスマイは本来は派閥違いですが、コラボしましたしね。
(北山くんが派閥の違う関ジャニ∞の大倉さんと組んだこともそうですが)

まだ2016年は始まったばかりですが、舞祭組のアルバムの発売予定もあることだし、
横尾渉さんに全開で頑張って欲しいと思います。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ