玉森裕太ananヌード撮影裏で激ピンクなハプニングが・・・

anan撮影裏で激ピンクなハプニング

玉森裕太 様(Kis-My-Ft2)が雑誌ananでヌード撮影を行った際に裏では激ピンク過ぎるとんでもないハプニングが起こっていたことが明らかになった。

玉森裕太様がヌードというだけでファンとしては衝撃でしたが、

それ以上に今回のanan撮影は激ピンクだったようです。

【スポンサードリンク】


事件が発覚したのは、

ラジオ「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送/毎週水曜24:00~24:30頃)での北山宏光様との番組トークで発覚しました。

話題は雑誌「an・an」でヌードでのスーパー肉体美を披露した玉森裕太様だが、

リスナーからの「雑誌でヌードを披露されましたが、どんな気持ちでしたか」との質問に対して、

玉森裕太様は「そりゃ恥ずかしかったですよ」と即答。

ヌード未経験の北山宏光 様から“前貼り”について聞かれると

「俺はお股にガーゼをかけて、テープで横を貼るだけっていう簡単な前貼りだったの。ショボいふんどしみたいな感じ」と説明。

北山宏光様は「え? それを何? テープで普通に貼るだけ?」

と自分が想像していたのとは違って前貼りが頼りなさすぎてびっくりして動揺している様子。

玉森裕太 様は「でも布団かぶってたから、まぁこれくらいで大丈夫かと思って緩くつけてたんだけど、

次のシャワーシーンで、テープをちゃんと固定してなかったからどろ~ん!って全部一気に落ちちゃって…」と明かした。

・・・つまりは・・・

皆さん・・・玉ちゃんの玉ちゃんが玉ちゃんで○※▽!□#ってことです!!!!

imgres

その後前貼りを拾おうと思ったそうだが、スタッフから「そのままで行こう、恥ずかしいとかないない」と言われたようだ。

現場は全員男性スタッフだったそうだが、「ずっとあらわにしてて…。メイクさんに『前貼り直したいです』って言ったら

『大丈夫!見えないから!誰も見てないから!カメラに映ってない』って」と結局前貼りのないまま撮影を続行したという。

確かに男ばかりなら隠す必要はないかもしれないけど、丸出しで撮影に挑んでる玉森裕太様を想像すると・・・・。

【スポンサードリンク】


北山宏光様はヌードNGか?「絶対嫌」と拒否

玉森裕太様のどろ~ん!の話を聞いた北山宏光様「俺、絶対嫌なんだけど!これは嫌だ!」と完全拒否。

しかし玉森裕太様の前には藤ヶ谷太輔様もananでヌード撮影をされていたこともあり、

玉森裕太様:「いや、でも順番的に次みつ(北山宏光様)じゃない?『嫌だ』ってダメじゃん。俺らは断る権限ない」と大人のコメント。

北山宏光様:「(そもそもオファーが)来ないと思う」「嫌だ」・・・「千賀(健永)とかにしとこうよ!」と他のメンバーに振ろうとしていた。

玉森裕太様はヌードで撮影でのアクシデントについて、
「(結果的に)恥ずかしさも、ちょっと良い表情になったのかなと思う。カメラマンさんはそれを狙ったのかなと思って」とプロらしいコメントをしていた。

北山宏光様:「すっげぇ今芸能人っぽいこと言ってるよ!」と感心していた。

玉森裕太様:「やばいね、俺完全に芸能界に染まった!」と笑いつつ

玉森裕太様は今回のアクシデントを乗り越えてまた一皮剥けたのか、

「良い経験でした」と感慨深げに振り返っていた。

最後までありがとうございました。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ