玉森裕太が火傷!原因は北山宏光?その後の顔の傷跡は?

10月28日、29日にナゴヤドームにてライブツアー『KIS-MY-WORLD』の追加公演が行われました。

ですがこの公演中になんと玉森裕太さんが顔面に火傷を負うという衝撃的なアクシデントがありました。

キスマイのセンターを務める玉森裕太さんが火傷を負ったというだけでも大ニュースなのにましてや火傷を負った場所が顔だったということで、キスマイの中でも人気の高い玉森裕太さんの今回の火傷はキスマイにとってもかなりの痛手になる可能性がありますね。

しかも北山宏光さんが原因と言われているとか?

一体、真相はどうなっているのでしょうか?

玉森裕太さんが火傷を負った際の状況は別記事でも記載しています。

玉森裕太が怪我!名古屋公演中に顔面火傷で観客騒然!!

なごや

【スポンサードリンク】


玉森裕太顔面火傷事件の詳細

『ETERNAL MIND』(通称:エタマイ)という曲の際、演出で特効で炎が出る演出をしました。

この曲は盛り上がる為楽しみにしている人も多いライブの定番ソングです。

その時の炎が勢いが大変激しく曲の途中でなんと玉森裕太さんがその炎にやられて顔面(右頬)を火傷してしまいました。

玉森裕太さんが火傷して痛がっていた時に、率先して動いた人物は「キスマイの母」と言われる横尾渉さんでした。

横尾さんはスタッフのところに急いで行き、状況を説明→タオルをもらって応急処置?を施しました。

横尾さんと宮田くんの二人から二枚のタオルを受け取った玉森裕太さんは二枚で顔を押さえセンステまで移動しました。

次の曲の『サクラヒラリ』が始まると下を向き顔を押さえる玉森裕太さんを発見した千賀さんが絆創膏を貼ってあげ、目薬をさしてあげていました。

(絆創膏のゴミを自分のポケットにしまう千賀さんを見たという人も)

その後、なんとかそのまま歌いきり最後までやり遂げた玉森裕太さん。

舞台裏ではどうやら滅多に怒らないことで有名な宮田俊哉さんがスタッフにキレていたという噂もあります。

さすが親友です。

(その日、スタッフで参加していた人がTwitterにそう投稿したようです。)

スタッフがリハなどで事前に確認していればもしかしたら起きなくてもよかった事故かもしれないですからね。

こういった連携プレーによりなんとか乗り切ることができて一安心です。

翌日の29日には右頬に絆創膏を貼り、乗り切っています。

しかもカメラのアップはわざと左側ばかりを写されていました。

【スポンサードリンク】


火傷の原因は北山宏光って本当なの?

そしてその火傷の件に関して人一倍ショックを受け落ち込んだ人が玉森裕太さんの他にもう一人います。

その人は北山宏光さんです。

キスマイにリーダーはいませんが実質的なキスマイのリーダー的存在としてライブの構成などもみんなの中心となって取り組んでいました。

実は今回の特効の件も北山宏光さんが提案したとの噂になっています。

玉森裕太さんの火傷を目の当たりにしてしまった北山宏光さんは心に傷を負ってしまったようで。

「俺のせいだ。」と自分を責めてしまったようなのです。

人一倍正義感と責任感が強い彼だからこその反応だとは思いますが。

この演出を北山宏光さんが考えたとしても、来ていただいたお客様に少しでも喜んでいただきたいというおもてなし精神で考えたのです。

そして火薬の分量や火花の飛ぶ方向を検証するのは北山宏光さんが担当することはないでしょうし、

それに今回のことは「たまたまおきてしまった事故」です。

故意に起きたものではないですし、予測不能だった部分もあると思います。

LIVEというのは生ですから。

なので自分を責めるのは違うと思います。

そういう真面目なところが良いところでもあるのかもしれないですが責任を感じるのはやめてほしいです。

今回の件は誰が悪いとかではないと思います。

宮田さんはスタッフに怒ったようですが、気持ちはわかりますがスタッフが全部悪い訳ではありません。

今回の件は衝撃的ではありましたがあくまで「アクシデント」だと思います。

その後の玉森裕太は?顔に跡は残ってない?

心配なのはやはり玉森裕太さんの顔ですよね。

右頬にピーっと一本線を引いたような傷が・・。

どうか跡が残らなければ良いのですが。

現在どうなってるかに関しては今のところは顔にくっきり残ってしまっています。

テレビに映画の宣伝で出演した際、右頬に傷がありました。

今後どうなるかはわかりませんがもし跡が残ってしまうとアイドルとしてかなり致命的です。

やはり顔に跡が残ると今後の仕事に支障が出てしまい、ドラマなどの出演もできなくなってしまうでしょう。

それこそ玉森裕太という一人のアイドル生命の危機です。

ましてや玉森裕太さんはキスマイのセンター的存在ですからグループとしても強い痛手です。

だからこそきっと北山宏光さんはなおのこと、自分を責めちゃったんだと思うんです。

でも一人で勝手に決めたことではなく必ずメンバーや事務所にOKをもらってるはずです。

プロ根性で何事もなかったように振舞う玉森さんには本当に関心するばかりです。

今後がすごく気になりますが早く玉森さんの傷が治りますように。

今はただそう願うばかりです。

【スポンサードリンク】


3 Responses to “玉森裕太が火傷!原因は北山宏光?その後の顔の傷跡は?”

  1. ちまき より:

    「ETERNAL MINDが結成時に初めて歌った」
    と書いてありますが、結成時に初めて歌った曲ではないと思います

    • コメントありがとうございます。また、ご指摘ご意見に感謝します。
      文章訂正しております。
      また何かあればお気軽にコメントもらえるとうれしいです。

  2. 玉友 より:

    顔の傷も大分目立たなくなりましたね。コンサートの演出とはいえ、万が一目に入っていたらと思うとゾッとしますね。
    どうやら花火の破裂のときに飛んできたもので切った切り傷というのが真相だそうです。
     
    玉森さんは怪我を大袈裟にしないので、
    二年前の小雪似ガセ事件も、当時のリハーサルのときの落下事故で肋骨にヒビが入る大怪我だったことを知らせなかったために、 
    おバカな週刊誌が捏造を仕掛けたようで、あとから大笑いの熱愛捏造記事でしたね。

    しかし、週女は執拗にその事実を無視し(普通に考えて、あの舞台の題辞な本番前に重症を負ったまま、合コンに出かけ女アサリをして同棲を始めたと書いた記事をどんなバカが信じるでしょうか(笑))自社の体裁のために次々とモデルやらナンやらを当て嵌めて、顔まで差し替える始末。

    この週女の茶番劇をぜひ管理人さんに制裁していただきたいですね。(`ー´ゞ(笑)
    玉森さんは陰ではかなりの努力をしています。女と遊んでる妄想もアンチはしたいのでしょうが、「他の人がそんな事をしてる間に、僕は自分を磨くための勉強をした方がいいと思っています。」とコメントしていますね!
     
    彼の良さはとことん真面目なことです。キスマイが派手な時代にグループに入れられたときの違和感はかなりのもので、辞めたいとまで思っていた彼でした。高校時代も女性とお付き合いするなんて考えられなかったと言っていたことも、昔から知る友人達なら分かっていました。

    管理人さんのような誠実な方からぜひ彼を援護というわけではなく、本当の真実を書いてくださるだけで、後をたたないガセ記事を成敗できると信じています。
    本当にガセなどで落とされるのを家族や友達もファンも辛いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ