玉森裕太の顔の傷はその後もう消えないの?火傷の跡は消えるのか??

玉森裕太さんをテレビなどでご覧になった時に、「あれ?何か顔の傷あるけどなぜ?」と思った方も多いと思います。

実は玉森裕太さんは顔の傷は火傷の跡なのです。

それもキスマイのコンサート追加公演のナゴヤドーム公演の最中に舞台上で火傷を負いました。

玉森裕太さんはステージでの演出で使われていた火花が顔に当たり、

火傷を負ってしまい、その傷跡が今も残っています。

顔に火傷をした際の詳しい内容は過去の記事で掲載しています。

玉森裕太が怪我!名古屋公演中に顔面火傷で観客騒然!!

玉森裕太が火傷!原因は北山宏光?その後の顔の傷跡は?

その後、顔の傷は残らずにきれいに消えるのでしょうか?

調べてみました。

【スポンサードリンク】


火傷の傷跡

hphanabikinsiirasuto
火傷の傷はⅠ度~Ⅲ度の段階に分かれているそうです。

中でもⅡ度熱傷は2段階に分かれていて、

Ⅰ度熱傷、浅達性Ⅱ度熱傷、深達性Ⅱ度熱傷、Ⅲ度熱傷

合計4段階に分けられることが多いです。

このうち、玉森裕太さんがどの程度の火傷にあたるかですが、

現在集まっている情報から推測すると、

Ⅱ度熱傷である可能性が高いです。

このⅡ度熱傷での傷跡がどの程度残るかといいますと、

通常、

浅達性Ⅱ度熱傷の場合は、

火傷の深さ:表皮から真皮(浅い)

火傷跡:色素沈着

治療期間の目安:1~2週間

深達性Ⅱ度熱傷

火傷の深さ:表皮から真皮(深い)

火傷跡:軽度の瘢痕

治療期間の目安:1~2ヶ月

となっています。

つまりは多少の跡が残る可能性が高い
です。

しかし、濃いケロイドが残るなどではないため、

メイクさんの技術でほぼ分からない程度に隠せるとは思いますので、

仕事への影響は少ないと考えれます。

跡が残ることはとても残念ですが、

仕事への影響が少なそうで少しホッとしました。

玉森裕太さんの今後のスケジュールの影響は

現時点で仕事を取りやめたり、キャンセルになったなどの情報は無く、

予定通りに決まっているスケジュールはこなしていると思われます。

また、これから先も大きな影響ななさそうです。

【スポンサードリンク】


次回からのエタマイでの火の演出

今後のコンサートでのエタマイの火を使った演出は変更になる可能性が高いと考えるのが自然ですね。

また火を使った演出をするにしても火薬の量を減らすなどの工夫をしないと、

次にもしまたメンバーが怪我をしてしまったとすれば、それは想定外の事故ではありません。

もしも変更がされていないとすれば、ファンとしてもキスマイのメンバーを守るために声をあげるべきかもしれません。

二度と同じことが繰り返されないことを祈ります。

最後までありがとうございました。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ