千賀健永が猿の仲間入り?めちゃイケ!に大抜擢の様子は?

千賀さんが世間的にも「猿に似ている」と認められた瞬間がありました。

それは、2016年1月9日(土)放送の『めちゃ×2イケてる!』SPでのことです。

この回では『ぬきうち猿テスト』というコーナーを行いました。

2016年の干支である猿年にちなみ、猿にゆかりのある人がゲストで呼ばれたのです。

その中の1人に選ばれたのがなんと千賀さんでした。

今回は、その時の様子と千賀さんがこの企画に抜擢された理由、ファンの反応についてまとめてみました。
めちゃイケ

【スポンサードリンク】


当時の放送の様子をプレイバック

番組側に騙され、別の企画だと思ってドアを開けたとたんに矢部さんが教師を務める教室で猿テストを受けることになった千賀さん。

思いっきりすっぴんだった千賀さんは目をこぼれそうなくらいまんまるくして驚いていました。

(うっすらヒゲが生えていたことからガチでドッキリだったんだなというのが伝わる感じがしました。)

出演者全員が猿の着ぐるみを着て猿にまつわる様々なテストを敢行しました。

7人の猿候補?の中でも矢部さんはそれぞれを種類別に分類していたのですが千賀さんに対しては「チンバンジー派」と言っていました。

1限目:バナナをいかに猿っぽく食べれるか。

2限目:猿っぽい玉乗りができるか。

3限目:猿らしく温泉に入れるか。

どのテストもとまどいながらもいつも努力家で何事にも一生懸命の千賀さんらしく目の前のことにがんばって取り組んでいましたよ。

最終的に全裸でロケするかという流れになった時、一生懸命すぎて思わず「やります。」と言っちゃった千賀さん。

そこはさすがに矢部さんとキスマイBUSAIKU!?でもおなじみの佐野アナに「やめなさい。」とツッコまれていてやりとりがとても面白かったです。

【スポンサードリンク】


千賀健永が抜擢された理由って?

千賀さんが今回抜擢された理由としてはずばり「猿顔だから」でしょう。

千賀さんがピンで『めちゃイケ!』に出演したことが何気に話題になっています。

『めちゃイケ!』といえば、長年お茶の間で親しまれている(賛否両論はありますが)人気番組です。

千賀さんはこれまで「舞祭組」というくくりでは出たことはありましたが1人は初めてです。

千賀さんはいままでにもキスマイの中で「猿っぽい」「ゴリラ」などとイジられてきて、ついには巷で話題のイケメンゴリラに似ていると言われたりもしました。

そんなこともあり、すっかり「猿」というイメージが定着したことが知れた結果でしょう。

でも、猿に似ているという人は世の中に該当する人はたくさんいるかと思います。

では、なぜ「千賀健永」さんだったのでしょう。

はっきりとした理由はわかりません。

でも、『めちゃイケ!』で以前舞祭組メンバーとして出演した時、リアクションがとてもよく評判がよかったと聞きました。

それにやはり「キスマイ」や「舞祭組」としての活動が軌道に乗り、知名度が上がってきたことも要因だったのでは?

いずれにせよ、ゴールデンタイムのSP番組のゲストに呼んでいただけたというのは千賀さんにとっては大きな収穫であり、大きな任務だったに違いありません。

放送を観た視聴者やファンの反応は?

・「ピンで出れるようになったというのは単なる”猿似”というだけでなくちゃんと千賀くん自身に「実力がついてきた」ということ。とっても嬉しい。」

・「実力のある芸人さんの中に混じっていたにも関わらず大事なオチに使ってもらったりして感激した。かっこいいよ。千ちゃん。」

・「イケメンゴリラ、出世おめでとう。(笑)」

・「おもしろかったけど・・・・。放送自体はイマイチかな。」

割と賛否両論もありましたが基本的にはやはり「千賀さんがピンで出演した。」という記念すべき事態に対しての祝福の声が多かったように思います。

とにかく何をやるにもものすごく真面目で一生懸命な努力家の千賀さん。

お笑いに対しても貪欲だったことの成果が今回の抜擢だったんだとしたら大変嬉しいことです。

この回の放送では、藤ヶ谷さんの本能寺の変問題などもあり、不機嫌だったキスマイファンもいました。

でも、その反面千賀さんの頑張りで和んだという人もいたのではないでしょうか。

ローカルで不定期ではありますが名古屋でピンでレギュラーも決まり、バラエティーのゲストもピンで呼ばれるようになった2016年の千賀さん。

これからの活躍に多いに期待です。

お勧め記事

千賀健永に関する記事一覧

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ