玉森裕太『リバース』4月新ドラマにて初のミステリードラマに挑戦

なんとこの度、2017年4月期新ドラマ『リバース』(TBS系金曜夜)に玉森くんが出演することが決定したのです。

主演は藤原竜也さんなのですが、豪華な主要キャストの一人として玉森くんが大抜擢されました。

そこで、今回は『リバース』というドラマについての簡単な紹介と玉森くんが演じる役柄の詳細をまとめてみました。

【スポンサードリンク】


『リバース』とはどんなドラマなのか。


単刀直入に説明すると湊かなえさん原作の本格派推理ミステリードラマとなっています。

主人公は深瀬和久(藤原竜也)32歳。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、 普通の人生を送ってきた。
物語は彼の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来たと直感するのだった。 10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹:明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げた広沢。しかし──、この事故には隠された大きな『秘密』があった。この『秘密』を共有した谷原、浅見、村井にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件が襲いかかる。
深瀬は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。
10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは──!?

引用元:TBS公式サイト

湊かなえさんといえば、これまでにも代表作が次々とドラマ、映画化されるなどし、話題の人気作家さんです。

主に本格ミステリーを得意とする方ですので、ストーリー的にも大変期待が高まります。

映画『デスノート』以来、久しぶりに藤原竜也さんと戸田恵梨香さんが共演する作品となる他、出演者が大変豪華です。

そのため、ネット上では放送前にもかかわらず、大変期待度が高くなっている様子。

しかも演技力が大変高い方が多い印象を受けるので間違いなく4月期期待のドラマのひとつと言ってよいでしょう。

【スポンサードリンク】


玉森裕太の役どころとドラマに対する意気込みは

玉森くんは、藤原竜也さん演じる「深瀬和久」の大学時代のゼミ仲間の「浅瀬康介」という役を演じます。

実はこの役「32歳」の役なのです。

玉森裕太さんの年齢より高く、大人の男性役を演じるようです。

ただ、実際には玉森くんは出演者の中で一番年下なんだそうで、そういう意味でも本人的には意気込んでいるとか。

ドラマ撮影中、あいかわらず?人見知りを炸裂させていた様子の玉森くん。
現場で主演の藤原竜也さんが場の雰囲気を和ませてくれた事件?があったらしく、それ以来打ち解けていったそう。

よかったですね。

玉森くんはもともと「Nのために」や「夜行列車」などの湊かなえ作品のファンらしく、今回は自分がこの作品に参加することが決まり、大変うれしく気合が入っているそうです。

玉森出演決定でファンの声は?

玉森くんのドラマ出演はもちろん嬉しいですが、今回ファンのみなさんは、「湊かなえ作品」「初ミステリー」「眼鏡キャラ」という3 つのキーワードに興味惹かれている様子です。

たしかにいままで眼鏡の役一度のなかったですしね。

しかもやくどころ的にもしかしたら真犯人である可能性も充分あり、常にドキドキした気分でドラマを視聴することもできるのではないでしょうか。

間違いなくいままでにない新しい玉森裕太が見られることでしょう。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ