キスマイがJR九州と長崎県のイメージキャラクターに!キスマイトレイン

JR九州と長崎県が、キスマイをイメージキャラクターに起用し、キャンペーンが始まってから早3か月。

長崎はじめ西日本では、キスマイ&長崎のCMが流れ、観光地にはキスマイファンが殺到!

長崎は嬉しい悲鳴!関係者方々は「キスマイ旋風」とまでおっしゃってくださっています。

東日本のキスマイファンとしては、見たい行きたいもどかしい毎日ですね!

これから九州長崎観光を考えているファン、いけないけど気持ちは長崎へ向かってます!のファンの皆様、残りの期間、ともにキスマイキャンペーンを盛り上げましょう

【スポンサードリンク】


新しい7つの長崎へKISS MY NAGASAKI

キャンペーン名は「新しい7つの長崎へKISS MY NAGASAKI」です。

期間は2016年10月1日から2017年3月31日まで。

その内容は、キスマイメンバーによる長崎紹介、メンバーラッピングの「キスマイ☆トレイン」の運行、主要駅に等身大パネル設置&メンバーによる限定アナウンス、TVCMと盛りだくさん!

長崎観光パンフレットは、9月の配布日初日、博多・熊本・大分など九州各駅で無料配布する予定でしたが、ファンが殺到し総部数10万部が各駅あっという間になくなってしまいました。

しかしJR九州の早い対応のおかげで、2日目から201円の実費で希望者に郵送されることになりました。

JR九州の公式ホームページでパンフレット郵送受付をしています。

お願い事項として、一人でも多くの方にご覧いただきたいのでおひとり様一部限りとなっています。

キスマイファン以外の方にも是非見ていただきたいので、ルールを守って申込みましょう。

キスマイ☆トレイン

今回のキャンペーンの見どころの一つが、キスマイメンバーラッピング列車です。

「キスマイ☆エクスプレス」(長崎ロケ時の衣装のキスマイデザイン)、「キスマイ☆エクスプレス2」(I SCREAM デザイン)は博多~長崎間を3月下旬まで走ります。

「キスマイ☆ライナー」(メンバーの顔が散りばめられているデザイン)は長崎~佐世保間を3月下旬まで。

「キスマイ☆ライナー」の車両の中は、キスマイメンバーの長崎旅行ポスターが飾ってある長崎限定仕様です。

どの列車も、車両点検の等の関係で、日時によって走行区間が異なるようです。

ホームページに予定表が記載されているので、確認してくださいね。

そして博多・長崎・佐世保駅では、キスマイ等身大パネルや特大ポスター、などなどキスマイカラーに大変身。まさにキスマイJourney!

そこに流れるキスマイからのウェルカムアナウンス!あふれるキスマイに大興奮間違いなしです!

ちなみに、宮田くんのお母様は「キスマイ☆トレイン」乗車されたそうです。

7つの魅力、7人の魅力

2016年9月23日から流れているテレビCM。

7人それぞれメンバー同士で撮影し、長崎の新しい魅力を発見するという旅番組風の内容です。

このCM、JR九州の公式ホームページでも公開されています。

メンバーそれぞれ7パターンと、総集編30秒バージョンと60秒バージョンの計9パターンあります。

CMソングは、キャンペーンのために書き下ろされた、キスマイが歌う「SEVEN WISHES」

ではメンバーがそれぞれ訪れた場所を紹介します。

☆藤ヶ谷太輔くん出演「軍艦島 別世界旅行」(撮影 横尾 渉)

世界文化遺産の軍艦島、正式名称は端島といいます。

映画「進撃の巨人」ロケ地としても有名ですね。

江戸時代後期から明治時代、海底炭鉱として炭鉱に携わる人々が生活していましたが現在は無人島です。

威圧感のある建物、廃墟から感じる悲哀、裏腹な青空と青い海。

藤ヶ谷君の表情も、まさに別世界、タイムスリップしたような複雑な表情です。

軍艦島に上陸するには、ツアーへの事前予約が必要です。

島全体が世界文化遺産なので、禁止事項や服装の注意事項があります。

【スポンサードリンク】


☆横尾 渉くん出演「波佐見 焼き物さがし」(撮影 藤ヶ谷太輔)

波佐見(はさみ)町は、今も多くの窯元があり「波佐見焼」の産地として知られています。

横尾君が訪れたのは、「西の原エリア」の「福幸製陶所」跡地です。

長く波佐見焼を生産してきた西の原の建物は、その姿を残しカフェやレストラン、雑貨屋として生まれ変わりました。

その中の一つ「南倉庫」、は遊び心のあるデザインの焼き物が多く販売されていて、横尾くんは「かわいい~!」を連発しています。

そんなあなたがかわいいです!

横尾君が乗っていたハンモックもここにありますが、土日祝は順番待ちになるほどの人気だそうです。

☆北山 宏光くん出演「九十九島 ヨットセーリング」(撮影 二階堂高嗣)

九十九島。実際は208もの島があり、佐世保港から北へ25キロにわたり島が点在する海域を九十九島(くじゅうくしま)といいます。

無人島が多く、人が住んでいる島はごくわずか。

北山くんは「九十九島パールリゾート」でヨットセーリングを体験しました。

風をうけて舵をとる北山くんの楽しそうなこと!

一緒に乗ったインストラクターの方いわく「北山さん、上手でした!」

九十九島パールリゾートでは、遊覧船や小型船で島々の周りを遊覧することもできるようです。

☆二階堂高嗣くん出演「外海 教会めぐり」(撮影 北山 宏光)

二階堂くんは、大野教会堂や出津(しつ)教会堂など複数の教会が立ち並ぶ外海(そとめ)地区を訪れました。

大野教会堂は石造りの教会で、外にはマリア像があり厳かな気持ちになります。

出津教会は漆喰の白い壁が美しい教会です。

派手ではありませんが、凛とたたずむ姿は神聖な気持ちにさせられます。

カメラを回していた北山くんが「あの二階堂が、2時間しゃべっていません」と小声でリポートするのもうなずけます。

長崎県内には多くの教会がありますが、教会によって聖堂の見学ができなかったり、ミサや教会行事によって見学の時間もかわるので、ご訪問前には確認してくださいね。

☆玉森 裕太くん出演「千綿駅 海辺のローカル線」(撮影 千賀 健永)

「日本で最も海に近い駅」

玉森くんは、JR大村線の千綿(ちわた)駅を訪れました。

CMで「うみー!」と叫んでいた玉森くん。

海沿いを走る電車からの風景はは、思わず叫びたくなるような絶景です。

ホームに降り立つと、大村湾が一望でき海の近さを実感できるでしょう。

そんな最高のロケーションの駅に、可愛らしいカフェ。

玉森くんが飲んでいたのは「ほうじ茶ラテ」です。

定休日は今のところ水曜日と第2火曜日ですのでお気を付けあれ。

☆千賀 健永くん出演「長崎 スイーツ天国」(撮影 宮田 俊哉)

スイーツ好きな千賀くんは、長崎市内のスイーツをめぐる旅です。

「梅月堂」で「シースクリーム」を食べて「うまっ!」

「シースクリーム」っていったい全体なんなのかピンときませんが、正体は黄桃とパインがのったショートケーキで、長崎では定番のケーキです。

千賀くんと宮田くんは、「シースクリーム」とコーヒーを注文したそうです。

大徳寺公園脇にある「大徳寺菊水」の焼餅。

長崎中華街「蘇州林」ごま団子。

銅八銭のミルクセーキと次々食べていきます。

長崎のミルクセーキ、ドリンクというよりフラペチーノのようなシャリシャリ食感のようですよ。

長崎は異国情緒あふれる美味しいものが、まだまだたくさんありそうです。

☆宮田 俊哉くん出演「小浜 海の露天風呂」(撮影 玉森 裕太)

最後は宮田くん。

紹介してくれたのは雲仙小浜温泉(おばまおんせん)波の湯「茜」です。

「オーシャンビューじゃない!オーシャン!」

と言っている通り、お風呂と海面の高さが変わらないので、海に浸かっている気分です。

観光して、美味しいもの食べて、キスマイ☆トレインで移動して

美しい夕日を眺めながら海上露天風呂に入る・・。

妄想は膨らむばかりです。

熊本地震により、観光客が激減した九州地区。

地域活性のためにキスマイが選ばれたことが、ファンにはとても誇らしいことです。

震災を風化させないためにも、できることから参加していけるといいなと思います。

夏も「キスマイ☆トレイン」走ってほしいですね!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ