宮田俊哉 母がきっかけとなったジャニ-ズ入りの話!

キスマイの宮田くんと言えば、イジられキャラですね。

アイドルでありながらアニメオタクを堂々と公言し、もはやキャラのひとつとして確立されちゃってます。

レギュラー番組、キスマイBUSAIKUにおいても、常に最下位争い…(笑)。

しかしそんな彼の、ほんわかとした癒し系オーラや、優しい笑顔に魅了されているファンは多いはず。

ジャニーズと言えば、誰が事務所に履歴書を送ったのか?という点についてはたびたび話題になりますが、

宮田くんの場合はお母さんだそう。

なんでも宮田くんのお母さんは、根っからのジャニーズファン。

昔から、「もしも自分に子供ができて、男の子だったら絶対にジャニーズに入れる!」と決めていたそうです。

そんなお母さんならもしかしたら他にもいるのかもしれないですが、

実際にグループとしてCDデビューを果たし、全国区の人気をしっかり手にしているというのはなかなか凄いことだと思います。

そんな宮田俊哉さんのお母さんは、滝沢秀明くんのファンだったそう。

当初は、念願叶って事務所に入れさせてもらえたはいいものの、

レッスンで怪我を負ってしまったり、つらそうな様子などを見て「自分の夢を息子に背負わせてしまっている」ことに対する負い目もあったんだそうですが、

そんなお母さんの気持ちを察してか、宮田くんは「最初はお母さんの夢だったけれど、途中からは自分の夢でもあった」と、ジャニーズで活躍することについて語っています。

お母さん孝行の、素敵な息子さんですね。




【スポンサードリンク】


お母さんと仲良し過ぎ!?宮田俊哉のマザコン疑惑

「お母さんと一緒にお風呂に入れる」
「今でも一緒に寝れる」
「手をつないで外出できる」などと発言し、

共演者からドン引きされたという過去を持つ宮田くん。
宮田くんは1988年生まれの現在27歳ですから、そう考えると確かにちょっと引いてしまうエピソードではあるかもしれませんね…(笑)。

本当にお母さんのことが大好きなんでしょうね。

しかし、上記のことを踏まえてみると、「お母さんの夢を叶えた息子」と「息子に夢を叶えてもらった母」って、言ってしまえば同じ夢を追いかけた同志でもあります。

きっと宮田親子にしかわからない絆があり、そこには絶大な信頼関係が結ばれていることがうかがえます。

「マザコン」と言ってしまえばそれまでですが、家族を愛することは素敵なこと。

何よりも、たとえマザコンとからかわれても、宮田くん自身が意に介していないですからね。

宮田くんにとっては、それがごく自然な母との関係性なんでしょう。

【スポンサードリンク】


キスマイ宮田俊哉があるのは母のおかげ!

何はともあれ、現在のキスマイ宮田俊哉があるのは、彼をジャニーズの一員にするべく、幼い頃から洗脳(というと少し人聞きが悪いですが…)してくれた彼のお母さんのおかげなのです。

興味を持ったり、この世界に入るきっかけを作ってくれたお母さんに、

宮田くん自身も感謝の念があるからこそ、今のお母さんとの仲良しな関係が築けているのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ