宮田俊哉が時代劇に抜擢されたその意外な理由とは?

宮田俊哉さんといえば「ヲタクアイドル」としてジャニーズファンのみならずアニメファンにも愛されている存在ですよね。

いつも笑顔が素敵でまさに「三枚目」というキャラクターの宮田俊哉さんが時代劇に出演とのニュースに驚かれた方も多いと思います。

宮田俊哉さんは今まで演技は「舞台」がほとんどでした。

舞台では主演を務めたこともあり「舞台が大好きなんだ。」と語っていたことがありました。

そんな彼は時代劇はおろか、ドラマ出演さえもほとんどありませんでした。

その為どちらかというとバラエティ担当と言った感じでした。

ですがこの度11月13日(金)NHK BSプレミアム時代劇『子連れ信兵衛』にレギュラー出演と同時に時代劇初挑戦となりました。

宮田俊哉さんの異例の抜擢に驚く人が多かったですが、なぜ時代劇に宮田俊哉さんが選ばれたのでしょうか?

そして気になる役どころは?いろいろ詳細について調べてみました。
thetv_66488_0

こづれ

【スポンサードリンク】


『子連れ信兵衛』の見どころと宮田俊哉のやくどころは?

まずはこのドラマがどのようなドラマなのかについて説明したいと思います。

主演は高橋克典さんです。

原作は山本周五郎さんという方のもので人情劇となってます。

この物語は簡単にいうと情に熱い世話好きの侍がある日他人の赤ん坊の世話をひょんなことからするようになるイクメン侍の日常を描いた痛快時代劇となっています。

「強いからこそ優しい」そんな男が様々なことにたち向かっていく作品で観ると元気になるようなストーリーだとか。

そんな中で宮田俊哉さんが演じる役は「榎戸誠三郎」という役です。”同心”という今でいう「警官」のような役なんだとか。

しかも「気弱な同心」という役どころなんです。

撮影は京都で行われ、実際に高橋克典さんと宮田さんが一緒にいるのを目撃したという情報もあります。

【スポンサードリンク】


宮田俊哉が時代劇に抜擢された意外な理由とは?

そんな宮田俊哉さんが時代劇に出演することに大変失礼だとは思いますが驚いた人が多数でした。

メンバーさえも驚き、本人に至っては「最初にお話をいただいた時は「どっきりですか?」と本気で疑った」ほどのようで。

そんな宮田俊哉さんはなぜ時代劇に抜擢されたのでしょうか?

11月11日放送の『キスマイRADIO』で宮田俊哉さんはこの作品のことについて語っていました。

それによると「宮田俊哉の演技が上手いから・・・・」というか「役がマッチしすぎて演技が上手に見えるから」というようなお話をしていました。

どうやらこの「気弱な同心」さんはまるで等身大の宮田俊哉を表しているかのような人物なんだとか。

時に何もしてないのに気付いたら自分が犯人を捕まえていたりだとかそんなラッキーな役でもあるようです。

このことからあまりに似合いすぎてて「あいつ演技上手いな」と錯覚するようなくらい作品に馴染んでいるとのこと。

おそらくこれが理由のひとつではないかとされています。

監督がもしかしたら宮田俊哉さんをみて「この人しかいない」と思ってくれたのかもしれないですね。

宮田さんは「錯覚」とおっしゃってましたが舞台では主演を張ることも過去あったほどですし演技は上手だと思っています。

そんな宮田さんの活躍が調べていくうちにどんどん楽しみになっていました。

そしてビジュアルが結構似合っててかっこよかったです。

新しい宮田俊哉の世界観を多くの人に見てもらってぜひこの役と共に宮田さん自身も成長していって欲しいです。

放送がとても楽しみです。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ