キスマイ 映画主題歌決定!初のハリウッド主題歌に!

Kis-My-Ft2(キスマイ)が、初のハリウッド映画主題歌に決定しました!!

映画は「レゴバットマン ザ・ムービー」、日本語吹き替え版の主題歌となります。

キスマイがハリウッド映画の主題歌に携わるのは、今回が初めて!!

「レゴバットマン ザ・ムービー」は、2014年に大ヒットした「レゴムービー」の第2弾。2月に全米で公開されるやいなや初登場1位になり、レゴ旋風を巻き起こしました。

キスマイが歌う主題歌「レッツ・ゴー!!」は、映画を見た人それぞれが「きっと誰かのスーパーヒーローになれる!」そんな思いが込められた曲です。

「レゴバットマン ザ・ムービー」の公式サイトでは、3月3日から日本語吹き替え版予告が解禁になり、その中で「レッツ・ゴー!!」の一部を聴くことができます。

予告動画リンク

映画公開日は2017年4月1日(土)です!

【スポンサードリンク】


日本大ヒットに向けて “レッツ・ゴー!!”

「レゴバットマン ザ・ムービー」の公式ホームページにはこんな言葉が書かれています!

『ハチャメチャヒーローと日本のスーパーアイドルが夢のタッグを組みました 日本大ヒットに向けて “レッツ・ゴー!!”』

日本アイドル代表ですね!公式に認められています!

主題歌「レッツ・ゴー」は日本語吹き替え版のために書き下ろされた楽曲なので、特にストーリーにあった歌詞に注目です。

「キラキラPOPチューンで、軽快なギターサウンドに乗せた前向きなメッセージが、ハチャメチャな大冒険を盛り上げます!」

とあるように、誰もが楽しくなれるような楽曲です。

【スポンサードリンク】


レゴバットマン ザ・ムービーあらすじ

物語に登場するのはすべてレゴ(ブロック)。3等身のレゴ人形です。

今回の主人公は、みんなの人気者「バットマン」。でも正体は超“かまってちゃん”な困ったヒーロー。

ひょんなことから、パンツ一丁の「ロビン」と一緒に暮らすことになり、バットマンの生活は乱れきります。

そこに「ジョーカー」率いる「悪の軍団」が、世界を乗っ取ろうとやってきます。

その「悪の集団」、そうそうたるメンバー!「キングコング」から「ハリポタのあの人」まで・・・豪華共演です。

バットマンとロビンは、仲間たちと力を合わせて世界を救えるのでしょうか?!

映画好きなら必ずわかる小ネタ満載、パロディが随所に散りばめられ、大人も子供も楽しめるエンターテイメントに仕上がっています。

吹き替え版声優もバットマンに山寺宏一さん、パンツ一丁のロビンになんと小島よしおさん!

ポスターには小島よしおさんの、あのフレーズが!本編でもそのセリフはあるのでしょうか?!

さらにキスマイの曲で盛り上げる!考えただけでもワクワクします!

キスマイからのコメント

キスマイメンバーは

「今回このようなハリウッド映画の日本語吹き替え版主題歌という機会をいただき、本当にうれしく思っています」

「映画館で主題歌として『レッツ・ゴー!!』が流れると思うと、今からドキドキしています」

と喜びのコメントです!

「思わず一緒に歌いたくなるような、キャッチーな歌詞とメロディーに仕上がっているので、ぜひ映画も音楽も楽しんでいただきたいです!」と呼びかけています!

春休みはぜひ劇場へ!

「レゴバットマン ザ・ムービー」は、4月1日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開です。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ