北山宏光のキャンキャン記事で妄想!休日デートを満喫中!

2017年1月23日発売の「CanCam(キャンキャン)」3月号で、北山宏光くん単独インタビュー!

ここのところ雑誌単独での活躍が多いので、書店に足を運ぶ機会も増えますね。

「Cancam(キャンキャン)」ですが、タイトルはずばり「北山くんと、休日デート。」

「北山宏光」と書かれた広告を見て、間違えて「CanCam(キャンキャン)」2月号を購入したファンも多いとか!

気持ち、わかります。

「CanCam(キャンキャン)」3月号は、一時的に品薄になる書店も多かったようです。

どんな内容だったのか、少しでも北山宏光くんとのデート気分を妄想してみましょう。

【スポンサードリンク】


デートはボウリング場

ボウリング場デート、のイメージで撮影は進められたようですね。

北山宏光くん撮影の合間に、ストライクやスペアを出しボウリングを楽しんでいたようです・・・

その場にいたスタッフさんが羨ましい。

中でも、笑顔!笑顔の写真がずるい!カメラさんずるい!

「186ページがやばい」と購入前からページまで覚えてしまった、瞬殺の笑顔のページは北山宏光魅力全開です。

北山宏光くん目当てで購入していない読者にまで、その魅力は伝わっているようです。

【スポンサードリンク】


2017年のキスマイについて語る北山宏光

インタビューで語っています。

「ライブではファンの方に、こんなことするんだ!って思ってほしいから、何か考えないとね!」

今年のアリーナツアー、期待してしまいますね。

「個人としては、もっとバラエティに出たい!場数を踏みたい」

そしてドラマに関しては

「ドラマのオファーは来ないので(笑)、そっちは藤ヶ谷や玉森がやってくれればいいなと思っています」

そんなそんな!バラエティの笑顔いっぱい北山宏光くんも、ドラマでクールな役を演じている北山宏光くんも、ファンは待っていますよ!

また、こんなことも。

「楽しいだけじゃなく、そこにある事実をちゃんと見る。そういう人でありたい」

岩手県で、震災の後爪を見たときに改めて思ったと語っています。

人にものを伝える側の人間として意識したのでしょう。

北山宏光くんが愛してやまない中居正広さんも「関心を持つことが大事」と言い続けていますが

そんな先輩の姿をみた2016年だったからこその言葉のような気がします。

2017年のキスマイの活躍を期待しています!

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ