玉森裕太が怪我!名古屋公演中に顔面火傷で観客騒然!!

10月28日に追加公演となった名古屋ドームでのコンサートツアー「2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD」の公演中に、

玉森裕太さんが顔に怪我をして観客が一時騒然となる事件がありました。

ETERNAL MINDの演出で大きな花火が使用され、玉森裕太さんの顔面に火花が直撃し、右頬に怪我(火傷)を負いました。

玉森裕太さんの反応をみて、怪我(火傷)をしていると察知し、気づいた横尾渉さんがスタッフの方に報告し、タオルを要求。

宮田さんがタオルを受け取り、玉森裕太さんに渡して速攻で怪我した右頬をタオルで冷やしていましたが、

血が出ていたので、目立つ。

千賀さんがスタッフの方から傷テープをもらい玉森裕太さんに貼るがステージ上で、異様な光景で目立つ。ふたりは笑う。

怪我の度合いはどうかというと、右頬に/10cm弱の切り傷のような傷で出血もあったが、火花によるものだとすると火傷ということになるので、

傷跡が残る可能性がありそうだ(;;)

【スポンサードリンク】


怪我の責任はどうなるの?

本人はプロなので、ニコニコ笑顔で、歌もパートはしっかりこなしていましたし、

ダンスもバリバリで元気でピンピンしています。

今回の公演での怪我の影響は最小限に抑えれたのではないかと思っています。

メンバーのみんなも突然のアクシデントにも関わらずキスマイメンバーが一丸となってフォローしていた姿には感動しましたし、素晴らしかったと思います。

しかし今後は怪我をした責任問題になりますよね。

なんといってもスーパーアイドルキスマイの玉森裕太さんが顔に怪我をしたとなれば、今後の仕事にも影響がでますし、

なにより残念なのは怪我といっても火傷です。火傷の傷は一生残ります。

ある程度は薄くはなるでしょうが、

今後、玉森裕太さんは今回の怪我の古傷が完全に消えることはない可能性が高いです。

演出を担当していた方のミスなのか、それとも玉森裕太さんが所定の位置についていなかったことが原因なのかは不明。

今回のイベントの演出を外注していたとすれば、ジャニーズ事務所を相手にとんでもない失態を犯したことになるので、演出を受けていた企業はどうなるのでしょうか?

気になるところです。

【スポンサードリンク】


しかし、キスマイは今回のツアーではハプニングが起こりましたが、

人気のほうは相変わらず絶好調で、

2カ月連続リリースの第一弾として、

10月14日に発売されたニューシングル『AAO』が初週18.2万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング1位に初登場するなど、

これからもますます活躍してくれそうな雰囲気が出ている中でのアクシデントでした。

しばらくは玉森裕太さんの右頬から目が離せません。

最後までありがとうございました。

【スポンサードリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ